激安・特価・価格比較情報の壺ブランドの歴史 brand history > フランクミューラーの歴史

1991年 フランクミューラーがスイスのジャントゥで設立したブランドです。
しかし、正式なブランドになる前からフランクミューラーの時計は存在し、多くの時計マニアを魅了していました。

1958年 スイスのヌーシャテル州ラ・ショー・ド・フォンに生まれ。幼い頃よりイタリア人の母から美に対する審美眼を学んでいたため精密な機械仕掛けの素晴らしさを理解しながら育ちました。10代半ばでマイクロ工学学位を取得しましたが、工学博士の道を辞めジュネーブの時計学校へ時計職人の道を選ぶことになります。

フランクミューラーは時計学校の3年ある過程を1年で修得し創設以来もっとも優秀な成績で卒業しました。
卒業制作では通常の3針時計に永久カレンダーを組み込むという離れ業を成し遂げました。そのため、彼の天才的才能を聞きつけた、時計コレクター達からの注文が殺到しました。

1986年には、世界初の「フリー・オシレーション・トゥールビヨン・ジャンピングアワー付きのレギュレーター・タイプ文字盤」を製作。1989年には2年かけて世界初の「リバース・トゥールビヨン・ミニッツリピーター・パーペチュアルカレンダー」、1990年には「スプリットセコンド・クロノグラフ・トゥールビヨン」を完成させ、「20世紀の天才時計師」と呼ばれるようになったのです。ブランドを立ち上げた1991年にも、世界初の「ダブルフェイス・モノプレッシャー・クロノグラフ・ワールドタイム」を制作しました。その後も躍進を続け、ブレゲの再来とも呼ばれ、1995年にはウォッチランドと呼ばれる新工房を設立します。ウォッチランドは、小さな城を修復した建物で、毎年の発表を行う場所としても有名です。

クオーツの時代に入り、メカニカルウォッチが色褪せていくかに見えた時代にフランクミューラーはアンティークウォッチの復興で世界的な名声を得ました。
高精度時計の製造にこだわるだけでなく、優雅な曲線、繊細なイングレーヴィングなど独創的なデザインの文字盤によって、今やアーティストとしても世界中から注目を集めています。





この記事へのコメントはコチラから




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


この記事へのトラックバックURL

http://www.white8888.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/13