激安・特価・価格比較情報の壺ブランドの歴史 brand history > フェンディの歴史

ルネサンス時代から引き継いだ、イタリアならではの職人気質を守っているフェンディ・ファミリー。フェンディの歴史は1925年にエドアルドとアデーレのフェンディ夫妻が、ローマに革製品と毛皮を扱う小さなお店をオープンしたところから始まりました。

その頃アメリカでは、毛皮が大ブレイク中だったため、フェンディはアメリカに向けてクオリティの高い毛皮のコートを発表したところ注目を浴び、一躍名を広めたのです。

その後アデーレの5人の娘たちに経営が移行され、オートクチュール毛皮で得た名声をプレタポルテとして提供し、よりモード的に変化していきます。

そして1965年、当時「モード界の帝王」とその名を轟かせた、シャネルのデザイナーとしてもお馴染みのカール・ラガーフェルドをデザイナーとして迎え、今まで備わっていた伝統に斬新さを加えることに成功。その後も姉妹とラガーフェルドの協力により、フェンディは世界的に有名なブランドへと進化していったのです。

1997年にはフェンディ家の3代目にあたるシルビア・ベントゥリーニのデザインにより、バッグのバゲットシリーズがデビューして、世界中で大ブレイク。





この記事へのコメントはコチラから




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


この記事へのトラックバックURL

http://www.white8888.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/4